くるめ傾聴ボランティア ろばの耳 <団体No.32>

NPO・ボランティア登録団体リスト情報の印刷
 高齢者福祉施設を原則月1回定期訪問して、施設利用者(入居者)とのお話し相手をします。現在、在宅の独居高齢者へのアプローチをしています。
 

1. 団体情報

団体名 くるめ傾聴ボランティア ろばの耳 <団体No.32>
(クルメケイチョウボランティア ロバノミミ)
代表者 小田 静代(オダ シズヨ)
〒830-0037  久留米市諏訪野町1830-6 久留米市生涯学習センター内
TEL: 0942(30)7900
FAX: 0942(30)7912
連絡担当者 古賀 洋江(コガ ヒロエ) 
TEL: 090(9796)8361
 

    活動紹介①
 
   活動紹介②
 
   活動紹介③

. 団体活動情報

活動分野 ◆保健・医療・福祉
活動目的 傾聴ボランティア活動を通して高齢者のお話しを聴く
活動地域 久留米市内全域 
活動内容 高齢者福祉施設を原則月1回定期訪問して、施設利用者(入居者)とのお話し相手をします。現在、在宅の独居高齢者へのアプローチをしています。
【定例会】月例会:毎月第3金曜日(午後)えーるピア久留米にて活動報告と情報の共有及び勉強会を開催
会員数 男性8名  女性37名  計45名 
会員の主な年齢層 30歳代~80歳代 
入会条件 特になし(ただし、養成講座を受講することが条件)
入会費 あり (2,000円)
会費 あり (2,000円/年)
会員の募集 あり
団体のPR 私たちは「大きな耳」を傾けて傾聴活動をさせて頂いています。そっと想いに耳を傾け、心の声を聴き【受容・傾聴・共感】するのが傾聴ボランティアです。【受容】とはありのまま受け入れる聴き方で、【傾聴】とはひたすらお相手の話を聴く、【共感】とはお相手の感情に寄り添う聴き方です。心をこめてお話を聴くことで少しでもこころを癒し、支援につながるように活動しています。
ホームページ なし
  

3. その他

体験活動の受入れ 可 (常に門戸を開き、体験をしていただいています。)