認知症の人と家族の会直方 <団体No.116>

NPO・ボランティア登録団体リスト情報の印刷


高齢者の7人に1人が認知症の時代。認知症への正しい理解を広め、認知症の人やその家族が安心して暮らし続けることができるまちづくりを目指して、「家族のつどいや交流会」、「認知症相談」などの取り組みをしています。
[お知らせ]


会報「水仙」No.50号2022年1月号.pdf 光る星
 

1. 団体情報

団体名 認知症の人と家族の会直方 <団体No.116>
(ニンチショウノヒトトカゾクノカイノオガタ)
代表者 宗廣 壽美子(ムネヒロ スミコ)
〒822-0026 直方市津田町7番35号
直方市社会福祉協議会 ボランティアルーム内
TEL: 0949(23)2551
FAX: 0949(23)2552
E-mail: 
連絡担当者 宗廣 壽美子(ムネヒロ スミコ)
TEL: 090(4347)1833
FAX: 0949(28)0441
E-mail: 
 
交流会    

2. 団体活動情報

活動分野 ◆保健・医療・福祉 ◆まちづくり ◆人権擁護・平和推進◆男女共同参画社会の形成
活動目的 認知症への正しい理解を広め、認知症の人やその家族が安心して暮らし続けることができるまちづくりを目指しています。
活動地域 県内全域 主に直方市内全域
活動内容 〇家族のつどいや交流会(水仙カフェ)
〇認知症相談・男性介護者のつどい
〇認知症、認知症予防、介護の学習会
〇認知症や介護体験の講演活動 他
会員数 男性33名 女性93名 計126名 
会員の主な年齢層 30歳代~90歳代
入会条件 どなたでも入会できます
〇ご本人、家族、介護経験者、男性介護者 他
〇「パートナーさん」(一緒にやってくださるなかま)
〇「将来の自分のために・・・」の入会も大歓迎
入会費 なし
会費 1,000円/年(ボランティア活動保険の保険料含む)
会員の募集 あり いつでも加入できます
団体のPR 認知症や介護について、知る・理解することはとても大切です。講演会にも多くの参加があり、入会者も増えています。認知症や介護で悩んでいた人が相談に来られたり、つどいでリフレッシュされたとき、また、介護体験が生かされたときはうれしくなります。一緒に考えましょう。
ホームページ  
 

3. その他

体験活動の受入れ